ipad_keyboard_ica

ライフスタイル

【効率よく使う事例も伝授】iPadやiPad miniにBluetoothキーボードをつけるメリットを徹底解説!

2018年9月30日

ひで
iPadにキーボードを装着するメリットって何?

この疑問にお答えします

こんな方におすすめ

  • 使わなくなったiPadを有効活用したい方
  • 外出先でもブログを書きたい方
  • 複業ブロガーの方
  • ブロガーのみなさま
  • ライティングのお仕事をされている方
ipad_buy
iPadやiPad miniのBluetoothキーボードを失敗しない選び方のコツ

続きを見る

【厳選】iPadやiPad miniで本当に使えるオススメBluetoothキーボード6選

続きを見る

iPadやiPad mini にキーボードをつけるメリット

わたしが感じたメリットについて触れていきたいと思います。

ひで
実際の使用感について疑問に思うことがあるので説明していくよ~!

紹介項目

  • 文字入力の高速化
  • カーソル(キャレット)移動が簡単
  • ショートカットキーが使える
  • コンパクトで携帯性が良い
  • 英文字と日本語の切り替えが一発で可能
  • 基本的な記号が秒で入力できる

文字入力の高速化

わたしが購入した最大の理由でもあります。

日中は会社で仕事している為

毎日すべての時間をブログに充てることは不可能です。

外出先(会社など)では隙間時間がかならずありますよね。

休憩やちょっとした電車移動、バス移動などなど様々です

これらを有効活用していくことでスピーディーに記事を書きあげることが出来ます

ひで
それなら別にスマホのフリック入力でもよくない?

フリック入力が高速にできるなら別にキーボードを買う必要はないのですが、

昔からずっと使っていたキーボードのほうがなれているのもあり

文字入力するときにしゃべっているようにスラスラ文字が書けるので

圧倒的にストレスフリー。使わない手はありませんね!

カーソル(キャレット)移動が簡単

一文字単位で訂正するときに

スマホやタブレットだといちいち指で指定してあげるのですが

これが本当にめんどうです

思うように操作ができなかったりしてイライラ・・・

ひで
文章書く気力失せるよね・・・。

しかしキーボードには十字キーが備えられているので

簡単にキャレット移動が簡単にできます

ひで
入力間違いしても即移動できるので文字を消すのも楽々にできるね~!

ショートカットキーが使える

キーボードを使うと

コピペ、貼り付け、全選択が一瞬で行えるので

指でやるより圧倒的に簡単ですよね

Windowsと同じように【ctrl+ c】でコピー 【ctrl + v】でペースト

【ctrl + A】で全選択ができるのでこれだけでも大助かりです

MACユーザーも同様に同じことができますのでご安心を!

コンパクトで携帯性が良い

iPad mini は比較的に持ち運びもしやすいので

キーボードつけるとさらに作業が捗ること間違いなしです

また、ケースカバーとキーボードが一体型になっているものは特にオススメ

iPadの保護もできますし、キーボードと別々に管理する必要がないので楽!

英文字と日本語の切り替えが一発で可能

英文字と日本語を素早く切り替えを行いたいときが頻繁にでてきますよね。

フリック操作するときに英語配列が全然慣れていないのもあり

わたしの場合、入力速度がガクンと落ちてしまいます。

キーボードだと慣れているので何も考えなくても

【Capslockキー】で英文字⇔日本語を一瞬できりかえることができます

ひで
これめちゃ助かるんだよね~!

基本的な記号が秒で入力できる

これらはキーボードに配置されているので速攻で入力できます

よく使う記号

  • 【()】【!】【 <>】
  • 【:】【;】【?】【・】

また【Fnキー】を使えば(【】)なども速攻で入力が可能

ひで
便利だよね

iPadやiPad mini にキーボードをつけるデメリット

全てが良いわけではないのでもちろんデメリットもあります。

ひで
というのもiPadのキーボードに完璧な商品ってないような気がします。

iPadの大きさにも限界があるので少なからずデメリットもありますが

ないよりはマシ!あったらもう戻れない。そんな感じです。

キーボードが小さい

パソコンで普通に利用しているキーボードにくらべると小さいのは明らかです。

長さもはかってみました。

だいたい通常のキーボードの半分くらいですね。

入力する際に、窮屈に感じることがあります。

重くなるとカックカクになってまともに文字が書けない

これはどういうことかといいますと、

メモ帳に大量に文章書いてると、どんどんメモリを使ってしまうので

文字入力がカクカクになってしまいます。

ひで
最初は充電切れかな?って思ったけど違った

変換とかも遅くなり、エンターを押すと文字が消えてしまったりして

イライラが溜まる一方でした。

改善策は簡単で重くなってきたら新しいメモ帳に作ればなおります。

ひで
あとバックグラウンドで複数のアプリを起動してたら重くなるね・・・w

実際に使っているキーボードの紹介

Amazonで購入したiPad mini のキーボード

持ち運びを考えて、本体カバーとキーボードが一体型のものをチョイス

バッテリー容量150mah
連続動作時間65-75時間
充電時間約2-3時間
重さ490g

充電するためのMicro USB Bと簡易説明書が英語でついてきました

外観はいたってシンプルです。可もなく不可もなく笑

サイドにはキーボードを充電する端子が設けられています。

Bluetoothで接続するので電源ボタンもあります

iPad mini を装着するとこんな感じになります

iPadの角度も0度~130度動かすことが出来るので

膝に置きながらも作業ができます。

キーボードも叩きやすいので文章もスラスラ入力できるのがポイント

手が大きいひとは窮屈に感じるかもしれませんが

フリックから解放されたのでそれだけでもメリットは十分にあると思いますね~!

ひで
外出中の隙間時間を見つけてはメモ帳に文章書いてます!

普通のiPadに対応しているキーボードももちろんあります。

こちらはバックライトがついているので暗いところでも作業が出来ます。

ひで
全部角度調整もできるやつをチョイスしているよ~!

【活用術】iCloudを使用した活用事例 超オススメ!

iCloudはアップルが提供するクラウドサービスで

iPad(mini含)やiPhoneを持っていれば誰でも利用することができます

基本的に文章を書くだけなのでメモ帳が使えれば問題無いです。

デフォルトで必ず入っています

こんな方におすすめ

  • 写真やメモが同期できる
  • wi-fiさえあればリアルタイムで同期可能
  • データのバックアップが出来るので機種変が楽
  • データ容量の節約が出来る

メモが同期できるっていう点が素晴らしいのです

Wi-Fi環境化に持っていけば

iPadで書いた文章がパソコンから簡単に取り出せることができます。

注意ポイント

iPadがiCloudにログイン出来ていることが前提

ひで
パソコンからどうやってiCloudに入ればいいんだ?

こちらから、パソコンでiCloudにアクセスしてログインをすることができます

iPadに標準でついているメモ帳でいつでも外出先でブログを書いて

帰宅後にWi-Fi環境がある自宅にもっていくと自動的に同期されます

その後、簡単な手直しと画像を差し込んだりすれば効率よく投稿できます

また、時間を有効活用しているので

限られた時間を大切にするクセもついてきます。

ブログに向き合う時間も増えますよね!

ひで
メリットたくさんあるね~!

iPad mini用

iPad用

まとめ

iPadにキーボードを取り付けることで

Wi-Fi環境がなくてもブログが書ける環境を作ることが出来ました。

自宅よりも外出先で書いていた方が集中できることが分かったので

ここ最近は外出先で書くことが多いです。

書けるところは書いてWi-Fi環境の自宅で文章を取り込み

手直しする流れになっています。

このやり方、疲労感があまり感じないのです

細かい隙間時間を利用しているので

気づいたら記事が8割出来てるみたいな感覚です

手元にはスマホもあるので調べたいことがあったらスマホ使えば良いだけなので

ネット環境にはそこまでストレスを感じていないですね。

モバイルバッテリーも常に常備しているのでバッテリーに関しても問題ナシ!

ANKER「PowerCore Fusion 5000」をレビュー│大容量で持ち運びにも便利でオススメ!

続きを見る

あくまでも書いた文章がパソコンに自動で同期されることが大事です。

これは良いな!って思ったらぜひ実践してみてください!

それでは今日はこのへんで!

【厳選】iPadやiPad miniで本当に使えるオススメBluetoothキーボード6選

続きを見る

iPad mini用

iPad用

この記事も読まれています

  • この記事を書いた人

ひで

ブロガー×フォトグラファー 残業ゼロの会社で働いているやればできる複業ブロガー 石川県の魅力をどどんとお届け!

-ライフスタイル

Copyright© きまっし!いしかわ , 2019 All Rights Reserved.