zepp金沢アイキャッチ画像

イベント

【詳細】金沢に大規模ライブホール 「Zepp」が進出決定!

投稿日:2019年3月13日 更新日:

金沢に大規模ライブホールZeppの建設が決定しました

オープンは2020年冬~2021年春を予定しているとのこと。

ひで
思ってたよりもはやいね!


また金沢アリーナ(仮称)の建設予定があり地方で音楽業界が活性化されていくのは間違いないでしょう

北陸新幹線開業にともない

東京、長野などから多くの観光客が押し寄せている原因もありそうですね

ひで
嬉しいニュースですよね

Zeppとは

Zeppといえば都市部を中心に展開されている大規模ライブホールです

現在、2019年時点で運営されている会場はこちら

会場

  • 札幌
  • 東京
  • 名古屋
  • 大阪
  • 福岡

都市部でしかなかった施設が地方でもある金沢に進出するということは凄いことです

若者の音楽市場は拡大しつつあり、その波に乗る形になりそうです

Zepp金沢の建設地と基本情報

金沢駅から1駅離れた西金沢駅周辺に開設予定になります

現在マンションの建設予定と並行しているみたいで土地の一部を借りて建設する予定です。

西金沢駅から徒歩で数十秒で行けるような距離なのでありがたい限りです

石川県のライブコンサートができる場所と収容人数は以下の通りです

ライブ・コンサートホール会場収容人数
金沢AZ約300人(オールスタンディング)
VanVan V4約200人(オールスタンディング)
EIGHT HALL約500人(オールスタンディング)
県立音楽堂 コンサートホールコンサートホール 1,560人
邦楽ホール 720人
両方:指定席
金沢歌劇座1919人 (指定席)
本多の森ホール1707人(指定席)
Zepp 金沢約1200~1500人 (オールスタンディング可能)

金沢にも大きなライブホールはありますが、こちらすべて指定席となっています

Zepp金沢はオールスタンディングでのライブが可能という点が大きな点ですね

大規模なライブイベントやクラブイベントなどにも使える施設で

今後いろんなイベント会場にもなりそうなので注目度が高いです

Zepp金沢の建設でどうなるか

最初にも言いましたが、やはり北陸新幹線開業に伴い多くの観光客が金沢にきています

地方がここまで活性化してくれるというのはとてもうれしいことですよね

金沢アリーナの建設もあるところでZepp金沢の建設です

思いつく限りZepp金沢が建設されることで起こることをまとめたのがこちらです

建設に伴う周辺地の予想

  • 都市部からの若者を取り込むチャンス
  • 飲食店が増える
  • ショッピングセンターの建設
  • パーキングの建設
  • ホテルの建設など

ひで
建設に伴いいろんなことが起きてきそうです

いろんなミュージシャンが金沢でライブやコンサートをする日がすぐそこにきています

建設にあたり騒音などの課題もあると思いますので

なんとか課題をクリアして気持ちよく運営できるようになることを願うばかりです

またこのような大規模ライブホールが建設されることで周辺土地もどんどん変わっていくことは間違いないでしょう

ショッピングセンターやコンビニ、飲食店など。色んなところでビジネスチャンスがやってくるのではないでしょうか

建設場所が金沢の中心街からちょっとだけ離れているのもありがたいですね

車の渋滞や人の混雑も少しは分散されていくと思います


都市開発の詳細は金沢まちゲーションさんが詳しく紹介しているので随時こちらを見ておくのも良いかもしれませんね!

まとめ

金沢に大規模ライブホールのZepp建設が決定したことで

さらに金沢へのアクセスが増えると予想しています

ライブツアーの候補に挙げられるなど、今後の音楽事情がどうなるか楽しみですね

いままで来ていなかったアーティストが来るようになることは間違いないでしょう

そういった地方であるが故のマイナス点も今後解消されていくのではないでしょうか

ひで
遠征費も浮きそうです

今後の金沢の活性化につながっていくことを期待していきたいですね!

それではこのへんで!

 

都市開発の詳細は金沢まちゲーションさんが詳しく説明していますのでこちらも併せてどうぞ!

Sponsored Link
Sponsored Link
  • この記事を書いた人

ひで

ブロガー×フォトグラファー 残業ゼロの会社で働いているやればできる複業ブロガー 石川県の魅力をどどんとお届け!

-イベント

Copyright© きまっし!いしかわ , 2019 All Rights Reserved.