イベント 観光

【詳細】金沢21世紀美術館にデジタルアートの最先端【チームラボ】がやってくる!

2019年4月1日

ついにこのときがやってきました!

金沢21世紀美術館に幻想的なデジタルアートで有名な「チームラボ」がやってきます!

現代アートの最先端を行く【チームラボ】は多くの方を魅了してきています

写真映えも素晴らしく若者にも大変人気です

さっそく詳しい情報を見てきましょう

前売りチケットはこちら

チームラボについての基本情報!

チームラボは2001年から活動を開始している集団です

アートやサイエンス、デザインなどいろんな分野を最先端技術を用いて表現しています

インスタグラムでもその影響力は抜群で例えばこの写真

TRAVELCOMMUNITYさん(@travelcommunity)がシェアした投稿 -

Ghaniさん(@ghani.teamlab)がシェアした投稿 -

このような現代的でかつおしゃれなデジタルアートを最近は展開されていたり

映画【ラプンツェル】のような世界観を出したりとインスタ映えを狙ったようなアートが数多くだされています

あまり地方のほうでは開催されていなく、東京をメインとして行っているので金沢にくるのはうれしいニュースですよね

ひで
こんなすごい集団が金沢にくると!

金沢21世紀美術館で展開されるチームラボの作品について

今回チームラボが金沢21世紀美術館で行うのはこちらの動画の通りです

ひで
かっこよすぎ

動画を見ていただければそのすごさがわかるのではないでしょうか

ひとつひとつどのような作品があるのか見ていきましょう

Black Waves

こちらは壁一面に波の映像が描かれている作品【Black Waves】

映し出されている波は一筆書きのようにすべてが連続してつながっているように見えます

コンピューター制御により映し出されている波は本物のように見えますよね

ひで
すごく立体的で自然な感じにも見えます

永遠の今の中で連続する生と死、コントロールできないけれども、共に生きる

リアルタイムで映し出される色とりどりの花たち

時間軸の中で花は育ち、つぼみをつけて咲き、やがて散る・・・

そんな生命を感じさせる作品となっています

作品の置かれた場所の日の出とともに作品世界も明るく、日の入りとともに暗くなっていきます

時間によって作品の描かれ方が変わっていく面白い作品となっています

反転無分別 - Black in White

空書は作品の中をすべて同一方向に回転しているが意識によって回転方向が変わる作品です

空間の中で描かれる書の隅跡は圧巻ともいえるでしょう

グラフィティ フラワーズ ボミング

こちらは体験型アートの作品になります

自分で書いたお花の絵をスキャンし、モニターに映し出される作品です

書いた絵はカラフルにそしておしゃれに映し出されているのがわかりますよね

また壁に手を置くと花が咲き、動かすと散っていく。そういったこともできます

まさにインスタ映えしそうですね!体験型ということもあり一度体験してみたい作品ですね

金沢21世紀美術館で開催されるチームラボの日程と料金について

エキシビション名チームラボ 永遠の海に浮かぶ無常の花
場所金沢21世紀美術館市民ギャラリーA・B
住所〒920-8509石川県金沢市広坂1-2-1
開催日時2019.8.09 (金) - 2019.9.01 (日)
営業時間10:00~18:00(金曜・土曜は20:00)
休館日無し
料金大人(高校生以上):15歳~   2,200円
小人(中学生以上):4歳~14歳 1,000円
チケット前売り発売中

先に言っておきますが、当日券はほぼ手に入らないと思ったほうがよろしいかと思います

またチケット予約は日時指定券が出されるので行きたい日を先に決めておきましょう

土日はかなり混雑するので、時間をずらして平日に行くという手も有だと思います

北陸新幹線開通に伴い、観光客が爆増しているというのもあり土曜日、日曜日は多くの観光客が21世紀美術館に訪れています

受け付けも混雑すると予想はされますが約1か月間の開催があるので後半には落ち着いてくるでしょう

開催が非常に楽しみです!チケット予約は忘れずに!確実に行けるように準備しておきましょう!

それではこのへんで!

前売りチケットはこちら

この記事も読まれています

  • この記事を書いた人

ひで

ブロガー×フォトグラファー 残業ゼロの会社で働いているやればできる複業ブロガー 石川県の魅力をどどんとお届け!

-イベント, 観光

Copyright© きまっし!いしかわ , 2019 All Rights Reserved.