ブログ運営 ライフスタイル

残業ほぼゼロのサラリーマンが教える効率化の勧め

投稿日:

ひで

残業で消耗する日はもうやめた!定時で絶対帰るマン!

どうも、こんにちわ!ひで(@hidecom16)と申します

入社して数年経ちましたが

気づけば、残業時間がほぼゼロに等しいくらいになりました

例外な仕事がない限り

基本的に定時になったら10分後には会社から消えています。

そんな僕でも入社した当初は毎月の残業時間10時間とかは普通にあったわけで

定時で帰ることもあったけど残業はしてた。

みたいな感じで過ごしていました。

ひで

今日も残業か。。。みたいな感覚でしたね~・・・・。

年末は忙しかったりしてて入社当時は

30時間以上は残業していましたね。

ハッキリ言って消耗してました

30時間って平均して毎日1時間は残業しているんですけども

家に帰るのも平均して1時間は遅くなります

過ごし方が全部ズレていきます

ひで

定時で帰ってたら今頃は。。。

こんな妄想する日々が続いていました

しかも、残業して帰った時の疲労度ってヤバくないですか?

もうクタクタで家に帰ったら何もしたくないし

精神的にもだるい・・・。

飯食って風呂入って、寝る 以上!

朝起きたら仕事!

なにこれ?会社の奴隷なの?

死ぬの?

こんなんじゃ生きてる感じがしないことに気づいて

わたしの効率化が始まった訳です。

今日は、わたしが普段行っている仕事術について触れていこうと思います

タスク・予定・メモは全てOutLook(メールサービス)で管理

わたしの環境化での話なので、全然環境が違う!

っていうかたは本当にごめんなさい。

でも考え方は同じだと思いますので読んでいってください。

タスク管理はエクセル、予定表はカレンダー、メモは別のもの・・・

みたいに別々で管理している方がいると思いますが、これは効率が悪すぎる!

まず、タスクだったり予定表は同期させましょう~!

別々に分けると管理がいちいちめんどうです。

開くのも手間!

一つのソフトで完結できるならできるだけまとめたいところ。

ちなみに仕事ではOutLook2010使ってますが現役バリバリです

画像の引用元  ワニchanのぱそこんわーるど

OutLook2010は使い勝手も良くて、

予定表で週ごとに表示させると、下の段にタスクが表示されます

画像 引用先 マイクロソフト 世界最強の仕事術 より

これがめちゃくちゃ便利でして、

予定表を書きながら自分のタスクも把握できるので

何をしなければいけないのかが一瞬で分かるんですよ。

仕事頼まれたりすると、まずはここにタスク書いていきます。

これを常に徹底していくことで効率上がりますよ!

あと、予定表やタスクに全て書き出すことでメリットがたくさんあります

[box class="green_box" title="メリット"]
  1. 自分が何をやれば良いか明確になる
  2. 考えなくてもメモ見ればだいたいわかる
  3. 時間把握がしやすい
  4. 仕事が進めやすい
[/box]

今日の予定はなんだっけな・・・

今日は何をしなければいけなかったっけ・・・・

など、考えてる暇などありません

予定表にササっと書いて後で見直せばいいだけなので

こういうところで脳みそ消耗してたら大損ですよ。

タスクや予定表、メモは一括管理を徹底!

メールは朝一になるべく見ないことを心がける

出社したときに一番パフォーマンスが出せる時間帯って午前中なんです。

朝9時30半から仕事初めて12時までが集中力のゴールデンタイム!

そんなときにメールチェックしてたら脳みそが勿体なさすぎる!

頭がさえているときに、もっと別の仕事しましょうよ!

昼からは頭も重くなってくるしパフォーマンスどんどん下がってきます

午後からでも出来る仕事は午後に回して

大事な仕事は全て午前中にもっていくようにしましょう!

これだけでもかなり変わります。

メールのチェックは午後からでも良い。

本当にやばい案件があったら向こうから電話くるハズだし

そういうのは事前に把握してるもんじゃないですかね・・・。

仕事で使うツールはガンガン使いこなせるようになろう!

わたしの場合 エクセルだったんですよ

以前にも少し残業の話を書きました。

[kanren postid="240"]

これ死ぬほど大切なので絶対取り組んでください。

わたしみたいなエクセルをよく使う事務員のかたは

下手すると残業時間50時間くらい減ると思います

それだけのポテンシャルをもっているのがエクセルです。

関数、プログラム、ショートカットの使い方

色々あります。最近はマウスを使わずにいかに処理できるか模索中。

仕事で使う道具は最大限に活かしましょう!

考える仕事を減らす=脳みそへの負担を減らす

究極の効率化だと思っています

資料作りが分かりやすい例です。

資料を作る過程は誰も評価してないんです。

大切なのは作成したデータをどう扱うかです

資料をつくるのが目的ではありません。

この資料を作るときに、

こうやらなきゃいけない・・・

書式はこうだ・・・・など考えながら作っていますよね。

これを出来るだけ自動化して、簡単にデータが抽出されるようにする。

みたいなことをします。

これだと、何も考えずにデータを拾えるので

本来の仕事に時間をたくさん使えるようになります。

身の回りにもたくさんあると思いますよ

パソコン使ってるときにショートカットで作業効率上げるのもそうです

体が覚えていてCtrl+C押していませんか?

考えずに体が動くパターン

これも効率化だと思います。

[kanren postid="972"]

思い当たるもので効率化できそうだなっておもったものは実行あるのみです!

何も考えなくとも仕事が終わるように、

コツコツ勉強していけば確実に効率上がりますよ!

まとめ

仕事はやく終わらしてみんな定時で帰ろう!!

幸せになる為に仕事しているんだ!

会社の奴隷になるとは一言も言ってないぞ!

以上です。

 

 

Sponsored Link
Sponsored Link
  • この記事を書いた人

ひで

ブロガー×フォトグラファー 残業ゼロの会社で働いているやればできる複業ブロガー 石川県の魅力をどどんとお届け!

-ブログ運営, ライフスタイル

Copyright© きまっし!いしかわ , 2019 All Rights Reserved.