イベント ライフスタイル 石川県の魅力 趣味 音楽

【とことん音響2018活動レポート 第1回目】 音響の基礎知識を学ぼう!

投稿日:2018年7月21日 更新日:

ひで
とことん音響2018 第一回目は音響の基礎知識について学びました~!

どうもこんにちわ ひでと申します!

とことん音響2018活動レポートを作っていこうと思います!

とことん音響2018って何?というかたは下記を参照ください!

[kanren postid="1739"]

10回の講座から今回は第1回目。

それではさいきましょう!

音響の基礎知識を学ぶための座学

音響の基礎知識についての座学がありました。

1時間30分ほどの解説がありました。

テキストはこんな感じです

いろいろメモしながら勉強です!

音響の概念だったり

電気音響における信号の流れについてここでは学んでいます

信号の流れというのは

どういうルートをたどって実際に音が出るのか。

そういうところを勉強しています。

これが大規模になるとどんどん複雑に見えてくるので

一般的によく使われている基本的な形を覚えるのが大切とのこと。

こちらは講習会場にある機材一覧表です。たくさんありますね!

マイクの指向性やマイクの種類についての説明や

ミキサーやパワーアンプ、スピーカーについての解説がありました。

ここまでざっくりとした説明で進んでいたので

わからないことがあればその場ですぐ聞くことをオススメします!

実際の機材をいろいろ見ました

実際に現地で使われている機材見ました!

32チャンのアナログPA卓初めて見ました笑(

圧倒的デカサ!

次に低域から高域まで出すスピーカー2つ。

次に低音をメインとして出す専用スピーカーですね!

ウーファーと言います。

もちろんスピーカーは両サイド設置されております

続いてこちらはラックの中身ですね。

CDからの音を出したりする機材があったり

リバーブを入れたりする機材や

ノイズゲートなどなど色々入っています

イコライザーはパライコとグライコがギッチリ入っていますね!

こちらのイコライザーは部屋の鳴りを調整するためとして使うとのことでした。

これらは実際に音を出して体で感じるのが一番なので

音を出す講習が待ち遠しいですね~笑

コネクターボックスもたくさん置いてありました。

電気信号をPA卓にまとめて送る機材ですね。

ケーブルもごっつい!そして重い!

他にもマイクだったりマイクスタンドを少し見たりしていました。

とりあえず機材を実際見るだけの感じでしたので

とくに難しいこともなかったです。

まとめ

音響講座第1回目いかがだったでしょうか!

少しでも雰囲気伝わればいいのですが・・・笑

最初は基本的な座学から始まり

実際に機材を出して触ったりして3時間が終了しました。

1回講習受けて満足するのではなく

実際にこれから進めていくカリキュラムにすべてに

関連しているということを理解しないとついていけないように思えました。

音響講座を何回も受けている方もいらっしゃったので

補足説明もあとあとしてくれたりしたのでとても助かりました。

今まで独学で学んできた曖昧な知識を

ここでしっかり自分のものにしていきたいですね!

それでは今日はこのへんで!

Sponsored Link
Sponsored Link
  • この記事を書いた人

ひで

ブロガー×フォトグラファー 残業ゼロの会社で働いているやればできる複業ブロガー 石川県の魅力をどどんとお届け!

-イベント, ライフスタイル, 石川県の魅力, 趣味, 音楽

Copyright© きまっし!いしかわ , 2019 All Rights Reserved.