ブログ運営

【スマホの写真でもOK】撮った写真をきれいに補正して魅せる記事を作ろう!

投稿日:

ひで

ブログで使う画像が全然映えない・・・・

どうも、こんにちわ!ひで(@hidecom16)と申します

ブログを書くときに欠かせないのが画像。

文字だけでは伝わりにくいところを画像を使うことで

分かりやすく表現することができます。

旅レポ・グルメ記事・イベントレポートでは欠かせない素材。

撮った写真をブログに載せみるけど、なんかこれじゃない感

しっくりこないし、なんか微妙・・・・

そんなことありませんか?

かといって一眼レフやミラーレスカメラを買うかっていうと

値段も高いし気軽に手を出せるものではありませんよね。

そこで今日はスマホで撮った写真を劇的に変える裏技を

みなさんに教えたいと思います!

[aside type="normal"]補足説明

有料ツールを使ってのご紹介になりますのでご了承ください

[/aside] [box class="green_box" title="この記事はこんな人にオススメ!"]
  1. グルメ記事書くうえでもっと美味しく見せたい!
  2. 暗くなってしまった写真を明るくしたい
  3. 撮った写真の色がなんか変・・・直したい!
  4. 映える画像を載せたい!
  5. アイキャッチに使う画像をきれいに仕上げたい
[/box]

気になるビフォーアフター

 

 

ひで

こんなにも変わるの!?!?

有料ツールを使うと簡単にこういった補正ができます

画像の補正はとっても大事!

とくにグルメ記事書いてる人にはぜひ導入しをオススメしていきたいです。

ちなみにこの写真

iPhone 8で撮影したものです

可能性を感じませんか?笑

高級なカメラを買わなくてもここまで補正出来るんです

しかもとても簡単にできます。

慣れれば1分ほどで補正できるようになります!

Adobe Lightroomを使用する

アドビから出ているライトルームというソフトを使います。

こちらはソフト単品では販売しておらず

月額の支払いまたは年間一括支払いで購入します。

ひで

ディスクを購入するわけではないんだね

わたしはフォトプランを月額で支払っています。

月額1000円ほどなのでめちゃ安いです

ライトルームとフォトショップもついてくるのでとってもお得。

ライトルームはスマホでも補正できるようにアプリが用意されているので

外出先でも気軽に画像を補正することが出来ます。

もちろん体験版もありますのでぜひ使ってみてください!

機能制限はありませんのでフルで1週間たっぷり使えます

↓体験版のリンクです

[btn class="big lightning"]ライトルーム購入先リンク[/btn]

実際に補正してみた

実際に作業風景を動画にしてみたのでご覧ください

[box class="green_box" title="使ったパラメーター"]
  1. 色温度
  2. コントラスト
  3. シャドウ
  4. 白レベル
  5. 黒レベル
  6. かすみ除去
[/box]

解説していきます

順番に加工したビフォーアフターを載せています。

色温度調整 0秒~13秒

 

飲食店でスマホを使用して撮った写真は

照明のせいでせっかくの美味しい料理が黄ばんで見えるので

美味しく見えないですよね・・・。

全体的に黄色なっているのが分かるかと思います。

この感覚がかなり重要です。

ここをきれいに見せるように調整していきます。

特に重要なのは最初にいじっている【色温度】パラメーター

これを青色のほうにすこーしだけいじるだけで印象がガラリと変わります

お店で見た時と同じ感じに表現されているのではないでしょうか。

コントラスト 14秒~30秒

 

先ほどの色温度を変化させてからのビフォーアフター

ちょっとわかりづらいかもしれませんね。

お刺身の色に注目してください。

少し濃くなっていて、お刺身らしい本来の色になっているのがご覧いただけますでしょうか

また、みそ汁の上っ面の部分。

白っぽくなっているところがきれいに取り除かれ

味噌汁らしい色に変わっています

コントラストを上げることで明るいところと暗いところがハッキリして

クッキリ綺麗な画像に仕上がります。

シャドウ 34秒~50秒

 

色温度、コントラストを変化させてからのビフォーアフター

おぼんと器が影のせいで暗くなりすぎています。

また、海鮮丼のタレが暗いです。

暗くなっている影の部分を【シャドウ】を使って補正すると

奥行きが見え、きれいに仕上がって見えるようになります。

どうでしょう?全体が明るく見えて美しく見えませんか?

かなり細かいですが海鮮丼のえびすぐそばにある大葉の部分

ここの影が明るくなることで、海鮮丼の見栄えもグッと良くなりました!

白レベル 54秒~1分8秒

 

色温度、コントラスト、シャドウを加えてからのビフォーアフター

お刺身の鮮度感がまだ足りないので

【白レベル】を使ってツヤツヤさせています。

ここで明るさも稼いでいます。

黒レベル 1分10秒~1分24秒

 

色温度、コントラスト、シャドウ、白レベルを加えてからのビフォーアフター

【黒レベル】を持ち上げること

全体的に暗くなっているところ(黒い所)が持ち上げり

元気の良い写真に見えます

お刺身の少し暗い部分が明るくなっていることが分かります

なんでしょうね。素材が活きているというか。

ひと皮向けたような感覚。

かすみ除去 1分26秒~1分47秒

 

色温度、コントラスト、シャドウ、白レベル、黒レベルを加えてからのビフォーアフター

【かすみ除去】をすることでかすんでいるところを取り除くことができるので

邪魔なモノが取り除かれたような画像になります

これも言葉で言い表すと難しいのですが、

締りの良い写真になります。

バチっと決めたいときによく使います。

色味も全面的に出てくるので重宝します

まとめ

なんでしっくりこないんだろう?って思っていたことも

写真の色味(色温度感)と明るさが原因であることがここでハッキリわかりますね。

動画でもあるように1分50秒ほどで作っています

かなり簡単に作れます

こういった有料ソフトを使うことで

劇的に画像を綺麗に魅せることが出来るということを知っていただければと思います。

それでは今日はこのへんで!

[btn class="big lightning"]ライトルーム購入先リンク[/btn]

 

Sponsored Link
Sponsored Link
  • この記事を書いた人

ひで

ブロガー×フォトグラファー 残業ゼロの会社で働いているやればできる複業ブロガー 石川県の魅力をどどんとお届け!

-ブログ運営

Copyright© きまっし!いしかわ , 2019 All Rights Reserved.