ライフスタイル 一眼レフ 趣味

何故、一番最初に買った一眼レフがPENTAX K70だったのか

2018年7月10日

[voice icon="https://hide95.com/wp-content/uploads/2018/07/Egao_R.png" name="名前" type="l line"]一眼レフ持って出かけるの楽しい!

どうもこんにちわ ひで(@hidecom16)と申します

一眼レフを購入してちょうど10カ月立ちました。

そろそろ1年たちそうですね

今は中古で5万くらいで買えるくらいになっているのかな?

付属レンズは別にいらないかなって思い

2日後にFA31mm F1.8AL Limited 買いました。(どうしてそうなった)

評価の高さもすごいです。

1万くらいのレンズから始めるより

一番最初っからめちゃくちゃ良いものを買ったほうが効率が良いのです。

画質だったり写り方が素晴らしいという点はお墨付きなので

そういうところにリソースを振らなくて良いのです。

画質は最高に良いんだからあとは構図やカメラの使い方

こういうところに時間を使うようにしています。

話がそれてしまいましたが、

今日はなんでK70を買ったのか

これについて少しだけお話していこうと思います~!

難しい用語ばかりで理解に苦しむ

カメラを買うときに情報収集はしたんです。

もともと風景写真を撮りたくてはじめたカメラだったので

頑丈で丈夫なカッコいいカメラが欲しかったのです。

情報収集したけども・・・・

【何百万画素が~】【ISOが~】などなど

よくわからない用語ばっかりでした。

これでは何を基準で選べば良いんや・・・・

ましては1回も何万もするカメラを使ったことが無い私が

理解できる訳もなく・・・。

しいていうなら

【防水機能】、【バリアングル】が搭載されているものが欲しいかなって思っていました。

男らしいデザインに惹かれた

いろんなカメラを既に所持しているなら

どういうところが良いのか、わるいのか

自然と比較することができるのですが

結局よくわからなかったので

見た目でほぼ決めました。

先日ツイッターでも言いましたが、

想像以上にいいねを頂いたのでびっくりしました。

職場の上司にカメラマンがいて同じくPENTAXを使っていたので

レビューを聞いたりしたのも購入に至った動機も一部はあります

CanonだったりNikonだったりも購入する検討はしていたんですよ。

超王道を行くカメラだし

ネットにある情報がPENTAXよりもはるかに多い気がします。

東京に行ったときに、ヨドバシカメラなどの

カメラ販売店にもいろいろ行って

実際に手に取って、触ったりしました

CanonやNikonってすごい軽いですよね。

スナップ写真や旅行とかにはもってこいですし

デザインも可愛らしくて女子ウケにもよさそうでした

ただデザインがあまり好みじゃなかったのですよね。

丸いというか・・・なんというか・・・う~ん・・・。

PENTAXはその分少し重量もあってゴツゴツ(?)した感じが

自分にとって好みでした。

これが私が思っている男らしい所(伝われ)

結局、やっぱり買ってよかったなって今でも思っています。

カッコいいよね K70。

created by Rinker
ペンタックス
¥59,280 (2019/10/20 20:06:44時点 Amazon調べ-詳細)

ちなみにレンズはこちらです。

まとめ

簡単にですが、K70を買った理由をまとめてみました。

なにも初めからすべてを理解する必要はないのかなと思います

ただ、実際にお店にいって少しでも良いので

触ってみるというのはとても大切だと思います

買ったけどイメージが違うじゃん!っていうのが一番怖いですから。

現物を見て触って一つの判断材料として活用すればよいと思います

それでは今日はこのへんで!

この記事も読まれています

  • この記事を書いた人

ひで

ブロガー×フォトグラファー 残業ゼロの会社で働いているやればできる複業ブロガー 石川県の魅力をどどんとお届け!

-ライフスタイル, 一眼レフ, 趣味

Copyright© きまっし!いしかわ , 2019 All Rights Reserved.