ブログ運営

【初心者・入門講座】Google Analytics のアクセス解析画面の見方!

投稿日:

ひで

Google Analytics(グーグルアナリティクス)を導入したけど結局どこ見れば良いのかさっぱりわからない・・・。

どうも、こんにちわ!ひで(@hidecom16)と申します。

ブログの記事数が増えていくつれに、

毎月どれくらいの人がブログに訪問してくれたのか

気になりますよね。

ブログ始めた当初にGoogle アナリティクスは絶対入れとけ!

みたいな情報がネットにたくさんあったので

とりあえず入れておいた。っていう人はたくさんいるのではないかと思います。

ひで

入れたはいいけど項目多すぎて、どこを見れば良いかさっぱり・・・

今日はそんな疑問にお答えします!

初めてアナリティクスを見る方向けた初心者向け講座となっております!

一つずつ大事なところからご説明していきますのでご安心ください!

[box class="green_box" title="この記事はこんな人にオススメ!"]
  1. ブログ初心者の方
  2. 自分のブログのPV数を見てみたい方
  3. Google Analyticsを初めて使う方
[/box]
ひで

今日は、アナリティクスのこの画面を説明していくよ!

アクセス解析画面までの行き方

まだ、Googleアナリティクスを導入できていないよ!というかたは

ぜひ登録にチャレンジしてみてください!

アナリティクスにブログのデータ(訪問者数やPV)を反映させる為の

トラッキングコードも設定しておきましょう!

PV数を見れるようにする為に必須なので絶対入れましょう!ではログインを済ませた状態で

左側にメニューがたくさんありますが

その中の【ユーザー】をクリックしてください

次に【概要】をクリックしてください

このような画面が出たら基本操作はバッチリです!

最初はたったこれだけ!

ひで

こんだけで良いの?簡単だね!

アクセス解析画面はたっくさんのブロガーが見ています

一番みている画面じゃないかと思います。

この画面の情報には

自分のブログを訪問してくれた人数だったり

PVはどれくらいなのかなどなどいろんな情報が盛り込まれています

最初のうちにいきなり解析しろと言われても分からないので

まずはこの画面について理解して

自分のブログはこんだけのPV数があるんだ!って実感してください!

ひで

数値として見ることでモチベにも繋がってくるよ!

アクセス解析画面の見方

ツイッター上ではたくさんの方が運営(収益)報告されていますよね。

その中でよく【月間PV数】だったり【PV数】っていうことがよく出てきます

実際に自分のブログは毎月どれだけの人が訪問しているか気になりますよね

アナリティクスの画面を見ると、1週間しか表示されてない!

ということが起こったりするので

月間として数値を見れる設定方法を

最初に教えていきますね!

アナリティクスの数値を月間で表示させる方法

アクセス解析画面の右上のほうに

日付が書かれております。

こちらから期間を指定することが出来ますので

月間どれくらいの人が訪問したのか一発で見れるようになります。

設定方法は動画を参照ください

いかがだったでしょうか。

期間指定をする際はクリックだけで設定ができます。

ひで

これで月間表示は楽々できるね!

また、【期間】をクリックすると過去7日間だったり

先月のデータを簡単に設定することも可能です。

ユーザーとは

ブログに訪問してくれた【人(ブラウザ)】の数になります。

あくまでも人(ブラウザ)単位としてカウントされる為、

数ページ(いろんな記事)読んでいた場合でも

【1】としてカウントされます。

つまり純粋に自分のブログに訪問してくれた人の数としてとらえることが出来ます

[aside type="normal"] 補足説明

ブラウザというのはGoogle chromeやIEなどのことを指します。

[/aside]
ひで

月間表示させたときのユーザー数は1か月に訪問してくれた人の数だね!

新規ユーザーとは

こちらの数値は初めて自分のブログを

訪問してくれた数のことを言います。

[box class="green_box" title="ユーザーと新規ユーザーの違い"]
  • 【ユーザー】 : 指定した期間に訪問してくれた人
  • 【新規ユーザー】 : サイトでの計測が始まってから初めてサイトに訪問してくれた人(期間指定した場合、期間内で初めて訪問してくれた数)
[/box]

セッションとは

ここが一番の難所!

理解すると他の項目も理解しやすくなるのでぜひ覚えておきましょう!

誰かが自分ブログを訪問してから

離脱(他のサイトに行く)までの流れをまとめた単位になります。

記事A、B、Cを読んで、ほかのブログにいったタイミングでカウントされます。

この場合はセッション【1】です。

では、30分後に自分のブログに再度訪問してくれたときはどうでしょうか。

30分後に自分のブログへ戻ってきた場合

セッションはカウントされます。

つまり、セッションは【2】になります

同じ記事で30分放置すると【離脱】として扱われ

セッションは【1】になります。

また、【離脱】して30分以内に自分のブログに戻ってきた場合

セッションが継続されます。

つまり、カウントされません。

ひで

セッションについては理解できたかな?

ここが一番ややこしいので理解できればバッチリです!

ユーザーあたりのセッションとは

【セッション ÷ ユーザー】で求められる数値です

同じブログを時間を空けて

何度も訪問することってあまりないと思いますので

数値も1に近い数値になります。

ニュースサイトや更新頻度が多いブログだったら

セッション数もどんどんカウントされ数値も上がっていいきますよ!

ページビュー数(PV数)とは

ここの項目が皆さんがよく言われるページビュー数です

よく【PV】って言いますよね。それです。

PVを言うときはこちらの数値を言いましょう!

PVの考え方はとてもシンプル。

サイト内で読まれたページ数のことを言います

なのでサイト内を移動していろんな記事を見た場合も

全部カウントされます。

例えばですが

Aさんが3ページ、Bさんが5ページ、Cさんが1ぺージ見たとき

PV数は【9】としてカウントされます。

ひで

PV数の考え方はシンプルだね!

ページ/セッションとは

名前の通りではありますが

ページビュー数をセッションで割った数値です

【ページビュー ÷ セッション】

今回の場合、1ページにたいして4セッション(訪問)してる計算になります

もっと言うと平均で4人の方がブログを見てくれています。

平均セッション時間とは

こちらはブログの平均滞在時間ですね。

この数値が大きいほど滞在時間は大きいです。

ひで

1分28秒・・・・笑

直帰率とは

サイトを1ページだけ読んで、ほかのサイトへ離脱してしまう人の率です

また、ブラウザを閉じたときも計算されます。

ひで

数値が参考にならなさすぎて申し訳ない・・・。

まとめ

いかがだったでしょうか!

まだ、理解しきれていない!難しい・・・!

というかたは最悪ページビュー数を見るだけでも問題無いと思います。

なんせ、私も1か月でどれだけのPVがあったのか見たかっただけですので笑

セッションだったりそのあたりはおまけというか・・・笑

でもカウントされる仕組みは知っておいて損はないと思いますよ。

実際の動きが数値で分かるので便利です。

ぜひこの機会に見方をマスターしていただければと思います!

それでは今日はこのへんで!

 

Sponsored Link
Sponsored Link
  • この記事を書いた人

ひで

ブロガー×フォトグラファー 残業ゼロの会社で働いているやればできる複業ブロガー 石川県の魅力をどどんとお届け!

-ブログ運営

Copyright© きまっし!いしかわ , 2019 All Rights Reserved.