ライフスタイル

Excel 基礎 【$】を攻略して関数を自在に操れるようになろう!

投稿日:2018年4月27日 更新日:

こんにちわ ひで(@hidecom16) です

Excel関数を使っていて、【$】ってよく見かけますよね?

計算結果は同じだから別に勉強しなくても・・・

って思っている方もたくさんいると思いますが

この【$】は関数を扱う上で非常に重要な項目になってきます。

関数の基礎の基礎と言える所でしょう。

ただ、いきなり【$】の勉強から始めるのはやめたほうが良いです。

使う用途がハッキリしていない時にやみくもに勉強しても非効率です。

実際に関数というものを使って、ある程度慣れてきた頃に

スキルアップの一環として【$】ってなんだろう?っていづれ行きつきます。

なんとなく知ってるけど説明が出来ない・・・・、直感でいつも使っている・・・・

などなどそういう方向けのコラムになります。 ここで完璧に理解しましょう。

これを理解することにより関数を柔軟に扱えるようになります。

それでは始めましょう。

【$】マークとは?

絶対参照、相対参照なーんて呼ばれたりしますが、今回は難しい言葉を使わずに説明していきます。

結論から言いますと

【どの列を固定するか、どの行を固定するか】

 

になります。これだけ聞くと意外と簡単かなと思ってしまうほどシンプルです。

商品の金額に対して、消費税が加算される一覧表を用意しました。

説明用に数式を入れたものを表示させていますが、普段はこういうのはありません。

■改善前 ⇒【$】を使わない商品一覧表

 

実はこの一覧表には欠点があります。分かりますでしょうか

そうです。消費税が変わった時のメンテナンスがめんどくさい点です

消費税が変わった時に、セルに入ってる計算式をいちいち変更しなければなりません。

変更後オーフィルで反映させれば良い話ですが

うっかり消費税を変え忘れて計算するなんてことも考えられます。

また、いちいちセルの中身を見て計算式(数式)を確認しなければいけません。

書式的にもユーザーにとって優しくありません。

改善した物を見てみましょう。

■改善後 ⇒ 【$】を入れ改善を行った後の商品一覧表

 

消費税もハッキリ見えるようになりましたね。計算結果も先程と同じになりました。

これを実現する為には【$】が必要不可欠です。

ユーザーにとって視認性が優れているものを作る為にも【$】といういうのは非常に有効です。

詳しく見ていきましょう。

これは一番最初に税込価格を出した際と全く同じ答えですが、数式の中身が変わっています。

消費税の1.08を入れずに計算しています。

数式をオートフィルした際に消費税が入力されている【F2】を【$F$2】にすることにより

【F2】の参照先が同じということが分かりますね。

【$】をつけるとどうなるか、再度確認しましょう。

【どの列を固定するか、どの行を固定するか】

 

今回の場合、言葉をあてはめるとこうなります。

[box class="green_box" title="ここで理解していってね!"]
  1. どの列を固定するか ⇒ F列を固定
  2. どの行を固定するか ⇒ 2行目を固定
[/box] 実際問題、Fを固定しなくても計算式は成り立ちますが

列、行を固定することにより

見直した時に【ここは固定すべきセル】という解釈も出来るので

未来の自分が見てわかるように、という意味合いで今回はつけさせてもらいます。

それでは【$】を付けなかった場合どうなるか見てみましょう。

みかんからいちごにかけて消費税8%がかかっていない計算になっています。

これは行が固定されていない、つまり【$】をつけていなことにより

オートフィルをした際に行番号も一緒になって変わっていることが原因ですね。

このようにして【$】をつけないでオートフィルをすると

参照先が目的とは別のセルを参照してしまうようなことが起きます。

やり方はそれぞれありますが、慣れないうちのやり方として

[box class="green_box" title="わからない内はとりあえず実践してみよう!"]
  1. とりあえずオートフィル
  2. 自分が思っていたのと違う答えになった
  3. 参照先をチェック
  4. 行または列がズレている
  5. $をつけよう
[/box]

 

みたいな流れでも全然大丈夫です。

慣れてくれば、どこに【$】をつければ良いのか次第に分かってきますよ

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回はエクセルのスキルアップをする為には避けては通れない【$】の説明をしてきました。

分からなくても最悪問題はないですが、複雑な関数や応用していく上で必須ともいえる知識です。

難易度的には比較的に分かりやすい分野だと思いますので知っておけば間違いなく効率化できます。

今まであやふやにしていた所を明確にして関数を組んでいくというのは

非常に大事ですのでこれを機会にぜひマスターしてみてください!

関数についての応用編もバシバシ書いていきますのでよろしくおねがいします!

それでは!

 

 

Sponsored Link
Sponsored Link
  • この記事を書いた人

ひで

ブロガー×フォトグラファー 残業ゼロの会社で働いているやればできる複業ブロガー 石川県の魅力をどどんとお届け!

-ライフスタイル

Copyright© きまっし!いしかわ , 2019 All Rights Reserved.